中空の中/磯風 – DISCOGRAPHY

  • 中空の中/磯風
  • Released: 2018.8.1

    中空の中/磯風

    空にまつわる曲を集めた「中空の中」と水辺にまつわる曲を集めた「磯風」の二枚組。ベースが加入しトリオになってからの初めてのアルバム。

    配信:bandcamp / Spotify / Amazon / Apple Music

中空の中

中空の中(nakazora no naka)

秋の朝、ドミトリーのベッドで目が覚めた。
同部屋の、昨夜仲良くなったお遍路さんは先に出発していた。
旅の支度を整えて、横浪半島の国民宿舎から須崎へ向けて自転車で出発した。
晴天の中、太平洋を横目に横浪半島の山の尾根伝いに横浪スカイラインを一人で走る。
うねうねと左右上下に走るコース。
青い海と青い空、緑の森がペダルを漕ぐごとに変化をつけて変わっていく。
秋といっても、まだ午前中の日差しは強く、海もキラキラ日光を反射して輝いている。
空と海に囲まれ、空から落ちるかような下り坂を一気に加速した。
対向車も追い越す車も、歩く人も誰もいない道。
このまま延々と続くのではないかと思いながら、ただただ自転車を走らせた。

  1. 逢魔が時
  2. 中空の中
  3. 熱帯雨
  4. 窓の風
中空の中

磯風(isokaze)

子供の頃、夏休みになると、朝から海釣りによく出かけた。
おばあちゃんの作った弁当を持って、おじいちゃんの運転する軽トラの荷台にのって。
海岸沿いにある萩の茶屋の駐車場で、途中で買った釣り餌など、全部荷物を降ろす。
おじいちゃんは一旦帰って、夕方迎えに来てくれる。
午前中の浜は、日差しは強いが風があって気持ちいい。
釣り場である沖の堤防まで、釣り道具とクーラーボックスを持って、磯を伝って行く。
磯まで出ると、漁港特有の臭いが薄まり、潮の匂い、磯の植物の匂いに変わっていく。
海から吹く風と、岩に砕ける波しぶきで気温も収まっていく。

  1. 稚児行列
  2. 荒川線水夫
  3. 眠らぬ犬のハナ

配信:bandcamp / Spotify / Amazon / Apple Music

Produced : papalion
Recording Engineer : Hajime Miki(M&N録音サービス)
Design : 虎の子屋

少年ナイフ・なおこ主宰レーベル「Burning Farm」より1stアルバム「Morten(モルテン)」をリリース

To Top ▲